過度の緊張やストレスは血圧を上昇させる!

過度の緊張やストレスは血圧を上昇させる!

血圧が上がると、心臓病や脳卒中など、危険な病気を引き起こしかねないですよね。いわゆる生活習慣病の一つで、長年の食生活や運動不足が原因とされていますが、過度の緊張やストレスも、血圧を上昇させる一因なのです。

過度の緊張状態やストレスがかかった状態になると、交感神経が過敏に反応し、血液の流れが異常に強くなります。緊張状態で眠くなる人はあまりないと思いますが、それは、この血流の強さによるのです。血液が異常に強く流れようとするということは、血圧が上昇する、という事です。循環器がいつも以上に頑張り、血管の壁もすりきれんとばかりに摩擦され、かなりダメージを受けます。

高血圧を予防、改善するには、このような緊張状態を避け、ストレスを上手に解消することが大切です。ストレス解消がお酒で泥酔しくだを巻くこと、たばこを吸うこと、という人は、何か違う方法を探す必要があるでしょう。お酒の飲みすぎやたばこは、血液をどろどろにし、血管を弱らせますので、逆効果です。

お勧めのストレス解消法は、運動、温泉、アロマテラピーです。適度な運動は血液の巡りをよくすると同時に気分転換になりますし、適した温泉浴は血圧を下げる効果があります。また、アロマテラピーは、自律神経を整えて血圧を安定させてくれます。

ある程度の緊張感は生活にハリをもたらしてくれますし、ストレス0の人生なんてありえません。ですが、それらを上手に軽減させる方法を自分なりに見つけることで、健康な体を作り、さらに生き生きできるのだと思います。ぜひご自分に方法を探してみてくださいね。